「てっせん」と読むそうです。

神様にお供えをすることを、「献饌(けんせん)」というそうです。
そのお供えを下げることを「撤饌(てっせん)」というそうです。
ちなみに中身は落雁でした。ありがたやあーーー。


熱田神宮に行ってきました。

「講」というのがありまして、それにお集りの皆様が食事タイムの余興といったところでしょうか。
講談、落語と大道芸ということで、いわゆる色物ということですね。

なかなかに大きな会場でしかもステージってことで、かなりいっぱいいっぱいでしたが。。。
環境が普段と違うので、なかなか緊張しますね。

お付き合いいただいた皆様、ありがとうございました。