iPad mini用の合体型キーボードを買ったんです。


純正でもなくって、安い中華メーカーの製品でしたので、正直期待してなかったんですが、これがなかなか使えるという、うれしい方向に期待を裏切られた感じです。

そうなってくると、もうちょっと本格的なものがほしくなってきてて、サーフェスか、iPad10.5インチあたりがほしいなぁと思えてくる。外にも持ち運びできて、入力用のキーボードがあって、タブレットでペンを活用できるような。

来週にはアマゾンのプライムセールが控えていて、そこで何かを狙うか!

なんてことを思っていたんですが、
と思っているところで、海外のクラウドファンディングサイト(INDYGOGO)で、サーフェス丸パクリの中華タブレットを見つけてしまった。

キーボードもペンもついて、処理能力はほどほど。上位機種でお値段399ドル。
サーフェスかiPadと思ったら半分以下じゃないのよ。

こんなんパクりすぎてやばいんじゃないの?と思うレベルなんですが、作っている業者は、中華メーカーの中では割りと名前の通ったメーカーであるらしい。目標額をクリアしてるから中止ってこともないだろうし。
修理や保証の心配はあるものの、今までパソコン壊れて修理出したことなんてないよなーと思うと、いいかもしれん。だいたい壊れるの保証を過ぎてからだし、壊れたら新しいの買うしかないもんね。

というわけで、出資してみちゃったわけで、今月中の発送ってことなので楽しみなわけです。



そんなわけで、岡崎南公園。
担当の方に「すごい久しぶりに来ましたー」と言ったら、去年の10月以来だよね?と、そんなだっけ?
園内の売店の運営業者がかわっていました。
今までの、商売っ気のない価格設定から、まともな商売をしようという値段になっていました笑
150円のやっすいポテトが好きだったんだけどなぁ、残念

それにしても暑くて大変だった。
やはりこれだけ暑いとお客さんの集中力が続かない。いや、僕がもっとうまくやれたら続かせられることもできたんだろうけども。

1回目なんてかなりの直射日光でしたので、見に来てくれたお客さんがいなかったら集まるもんも集まらなかっただろうな。
お付き合いいただいた皆様、ほんっとに暑い中をありがとうございました。
はやく梅雨があけないかな? せめてこのじめじめをなんとかしてほしい!ほんと切に望むっっ