講演をやってきました。

公演
でもなく

公園で
でもなく

誰かを後援
したわけでもありません


好演
であった可能性はいくらかあるかとは思いますが



瀬戸青年会議所様からのご依頼で、ショー+ワークショップ+講演会

午後7時のスタートで、8時40分くらいまでの独り舞台です。つづけて1時間40分!

教室形式で椅子と机を並べた前での大道芸。
全員がスーツを着た大人を対象にしたワークショップ
40分間の講演会

なかなか経験のない状況にとまどうばかりです。

忍耐力向上というのがテーマがあっての研修ということで、講演の内容も忍耐力の重要性というのがテーマということでお話をさせていただきました。

ショーをするのとは全く違った緊張感ですね。というかすごい緊張しますね笑
途中で随分と緊張している自分に気づいて、おちつけーおちつけーと心の中でつぶやきながら。

ショーの時は真剣に見ているかどうかというのはこっちから見てれば簡単にわかるんですが、講演会ってわからないもんですね。真剣に聞いていただいているのはわかるんですけど、わーとかきゃーっていう盛り上がりがないと不安になってきますね笑

僕の伝えたいことはちゃんと伝えられたんだろうか。ああいう内容でよかったんだろうかという不安はいまだに残っておりますが、なんとか終わってやれやれです。

しばらくこの講演会の原稿作りにかかりっきりで大変でしたが、なんかこのタイミングで、自分が大道芸をやるってことの意義を、改めて見つめ直すことができたのはすごくよかった。
そして、そういう見つめ直す機会もですし、新しいチャレンジをする機会をいただけたというのはすごく感謝です。ありがとうございました。

今後も◯◯のために◯◯をやり続けていきますって言葉で締めてとのご要望でしたので

みんなの笑顔に出会うために、人の心を熱くするようなそんな大道芸をやり続けていきますって言葉でしめさせていただきました。
うん、がんばろっ。