ショーの時の画像ではありませんが、今日の豊橋のホコ天の朝の状況です。

交差点のところで大道芸を、ということなのですが。この場合どこが正解だったのかなーと。

これは開始前なのでお客さんは少ないですが、始まったら結構お客さんいました。
道路の片側(北側)は移動販売車
交差点内には時間中に日陰はできない。かつ丼屋側歩道(南側)が午後から日陰になる。
お客さんの流れは、日の当たる車道4割、日陰になる歩道6割。移動販売の裏側はほとんど通りません。
電源はかつ丼屋さん側から供給。

移動販売と並ぶ形にする(A案)か、かつ丼屋さんを背にして斜めに行う(B案)か。悩んだのですが、かつ丼屋さんを背中にする方を選択しました。

A案のメリット
場所が広くとることができる
集客可能人数が多い

B案のメリット
車道の流れをせき止められる
日陰が近い

メリットもそれだけではないですし、それぞれのデメリットもありますし
想定した状況と実際の状況は違いますし、その状況も刻々と変わっていきますから単純に判断することはできません。
今日のお客さんの数でいったら、日差しが気にならない状況ならA案、日差しが強いときにはB案でしょうか。

「ここでやってください」って言われたら、その与えられた状況でベストを尽くせるような方法を考えるんだけど、「どこでもいいよ」といわれると中々迷うものです。むずかしいね!



土曜日は恵那峡ワンダーランドからの市内の中野方町で行われた「田の神様灯祭り」。そして今日は豊橋の駅前のホコ天。

棚田はこんなかんじ。うちの市内ですが、日本の棚田100選にも選ばれたところです。




棚田の周辺にろうそくの明かりがともり、大変幻想的な風景になります。


単なる田舎の山道なのですが、こんな感じで大混乱です。
知らずに通った人はびっくりしちゃいますね。

それにしてもスマートフォンのカメラの性能が良すぎて、実際に見るよりも明るく映ってしまいます。ほんとはもっときれいに見えてるのに、こんなところで高性能のレンズが仇になるとは!笑

たくさんの方、ありがとうございました。


今日の豊橋も、思ったよりもたくさんの方にお付き合いいただきました。
こんなに晴れてちゃ難しいかもなぁと思ってたのですが、いやいや、思ったよりもたくさん見てくれました。
なによりお客さんがめちゃめちゃハイテンションで盛り上がってくれたので、こちらまで変なテンションになって楽しかった笑

3回目が終わって、ギリギリもう一回できるかなーってくらいの時間帯だったのですが、3回目を超えるショーは無理だなと思って、気持ちよく終わることにしました。たのしかった笑。

あ!
いうのを忘れていましたが、僕は愛大出身ですからね。豊橋にも住んでましたので、いわば地元のようなものです! あー、なぜこれをいわなかったのか笑
うーむ、詰めが甘い!